subscribe to the RSS Feed

Monday, April 23, 2018

無重力の怖さ

Posted by imamura on 2014年1月21日

ゼロ・グラビティ (2013)

【監督】アルフォンソ・キュアロン
【出演】サンドラ・ブロック / ジョージ・クルーニー

jp-pub-photomain-rev-gvty_large

★★★★☆ [90点]「手に汗握るパニックサスペンス」

ここ数年、毎年のように楽しみに行ってた、お正月のIMAXでの映画鑑賞。
 
今年は行けずに先日やっと観てきました、今年のアカデミー賞にもノミネートされてる「ゼロ・グラビティ」。
 
物語は、冒頭の穏やかなスペースシャトル船外作業から一転、ヒューストンの管制から、膨大な量の宇宙ゴミが高速で接近しているため、船内に避難するよう緊急連絡が来る・・・。

そこからは、もう手に汗握る展開で一気に映画に引き込まれます。

IMAX3Dで観たのですが、映像がメチャメチャきれいで奥行きも感じられ、自分も宇宙に投げ出された感覚に陥ります。

無重力で無音の宇宙の怖さ!上下の感覚も無く、ただ無重力の空間をグルグル振り回される恐怖を疑似体験できます。

しかし、この無重力の映像どう撮ったのだろう?すごく興味があります。

登場人物はライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とマット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)のほぼ二人だけですが、一難去ってまた一難の展開に、約90分の上映時間がアッと言う間です。

興味のある方は是非3Dの映画館へ、自分も宇宙に投げ出されたような、不思議な感覚が体験できます。
 
Posted by sankyou on 2014/01/21 with ぴあ映画生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top