subscribe to the RSS Feed

Monday, December 11, 2017

黄葉

Posted by imamura on 2009年11月29日

先週は紅葉を見に、金華山ドライブウェイをジョギングしてきましたが

今朝は黄葉を見に隣の各務原市まで走ってきました。

私が住んでる岐阜市の隣、各務原市には通称「いちょう通り」と呼ば

れている道があります。

16M道路とも呼ばれている道ですが、名前のとおり幅16Mの道の両脇

に、いちょうの木が植えられていて、今ちょうど見ごろを向かえています。

数キロ続く、いちょうの木が黄葉しているさまは、圧巻です・・・(携帯のカメラ

で撮ったからか、写し方が悪いのか「圧巻」って感じには見えないなー)(汗)

見てる分には、綺麗でいいのですが、近所の人はこれからが大変です、

枯れ落ちる、いちょうの葉がハンパじゃないです。

集めても集めても落ちてきます、そこに風でもが吹いた時にはもう・・・・・

経験者です。(笑)

金華山ドライブウェイ

Posted by imamura on 2009年11月23日

私が住んでいる岐阜市は、鵜飼で有名な長良川が流れ、その横に、

織田信長が城主で有名な岐阜城が、金華山の山頂にそびえたつ、

自然と歴史がある、住みやすい町です。(それだけ田舎ってこと?)

その岐阜市内もやっと紅葉が始まりました、いつもは長良川のほとり

をジョギングしているのですが、昨日の朝は紅葉を楽しもうと、金華山

ドライブウェイを走ってきました。

金華山ドライブウェイは山頂の岐阜城までは通ってない、数キロの道

ですが、早朝は車の通行もほとんど無いので、地元の人が、ウオーキ

ングやジョギングを楽しんでます。

中には自転車(レースタイプ)でグイグイ登ってくる強者もいます。

まだまだ紅葉は7分という感じですが、けっこう楽しめます。また登りは

けっこう大変ですが、少し登るだけで空気がおいしく感じます。(笑)

でも山の上より、ふもとの公園の方がキレイに紅葉してたのはナゼ・・?

THIS IS IT

Posted by imamura on 2009年11月16日

今年、6月25日マイケルジャクソンの突然の死亡に世界中が悲しみ

に包まれました。

7月に行なわれる予定だった、ロンドン公演の直前の事です。

そのため、リハーサル風景等のビデオが、数多く撮られていたようで

その様子を、映画として上手くまとめられたのが「This is it」です。

このところのマイケルといえば、虐待・整形などのゴシップが多く、もう

音楽活動はしてないのかと、思いました。

自分自身、マイケルジャクソン世代でもなく、熱烈的なファンでもありま

せん、それでもCDアルバムの一枚ぐらいは持ってます。

「This is it」が、2週間の限定で上映されると聞いたとき、なぜか観に

行かなくては、と思ってしまいました。

期間中、自分の休みの日は、前から用事が入っていて観にいけません

仕事が終わってから、レイトショーで観るしかないか、と思っていたら何と

2週間の延長が決定! で、昨日観てきました。

いやー、観に行ってよかったー!歌声もパフォーマンスも健在、とても

50歳とは思えません、というか、これが本当に亡くなる直前の人間か

と思えるぐらいパワフルで勢力的です。

リハーサルなので、全力で歌ってないのでしょうが、バックダンサーや、

バンドのメンバー、スタッフの皆で、いいものを創ろうというのが、ひしひし

と伝わってきます。

また、マイケルの優しさも映像を通して伝わってきます。

いやいや、ホントいいものを見せてもらいました、リハーサルでこれなら、

本番はどれだけすごい、コンサートになっていたかと思うと、マイケルも

スタッフたちも、無念だったと思います。

映画をみたあとは、マイケルのCDが聞きたくなります、今朝さっそく、昔

のCDを引っ張り出して、聞いていました♪

観に行こうか迷ってるひと、ぜひ観に行って下さい、DVDまで待たずに

音響の良い映画館で観ることを、オススメします。

未来の青汁 パニウツ元気

Posted by imamura on 2009年11月12日

「まるかん」から待望の商品「パニウツ元気」が発売されました!

 

もっと早く紹介したかったのですが、全国の取扱店から予約が殺到して

なかなか入荷しなかったのですが、少しですがやっと入荷してきました。

 

「パニウツ元気」は脳に栄養を与えるサプリメントです。

 

脳は、体中に指令を出す大切な臓器です。ところが、体に栄養があって

も脳に足りないと、伝達物質が作れず、正しい指令が出せなくなります。

 

たとえば、何をやっても治りきらないとか、ダイエットをしても、いつも食べ

すぎて失敗するとか、飲酒量が度を越えてしまうとか、明らかに正常な指令

が出ていないサインなんです。

 

現代人に多いストレスも、脳の栄養不足から起こる症状と言われています。

 

また、体が疲れるというのは、正確には、脳の疲れが体に出ているんです。

 

そこで今迄になかった、脳にダイレクトに栄養を与えるサプリメントが登場!

それが、未来の青汁「パニウツ元気」です。

 

さっそく私も 1日6粒、寝る前に飲んでいます、まだ飲み始めですが、朝の

目覚めが良いようです。

 

効率良く脳に栄養を補う為に「パニウツ元気」を飲むと共に、肉・卵・豆・穀物

野菜などをバランス良くしっかり摂るよう、「ひとり」さんは言ってます。

 

 

そして、同じ様に「脳の栄養不足」を問題視していたお医者さんが、本を出

されていました。

 

著者、溝口徹先生は現在、新宿溝口クリニックで院長として患者さんを診る

だけでなく、栄養学的アプローチで医師向けの講習会も行なっているとの事。

 

その溝口先生が用いているのが、オーソモレキュラー療法(栄養療法)という

日本ではまだ、なじみのない治療法です。

 

この治療の基本になるのは、「心(精神)のトラブルは、脳内に存在する物質

のバランスが乱れたことによって生じる」という理論です。

 

脳内物質のバランスが乱れてしまう原因には、日々のストレスや食事の乱れ

などがあげられるので、その食事を見直して、足りない栄養素をサプリメントで

補おう、ということです。

 

書き出すと長くなってしまうので・・・ようは、血糖値の急上昇、急降下を抑える

GI値の低い食事、(白米、うどん、パンなどGI値の高い物は控える)を心がけ

野菜・肉・魚・卵・豆などをしっかりとりましょう、とくにタンパク質はしっかり摂る

よう、すすめています。

 

十分伝えきれないので、興味のある方はぜひ本を読んでみて下さい。今月号

の「安心」にも簡単な記事が載っています。

 

残念!F1からTOYOTA撤退

Posted by imamura on 2009年11月5日

深夜枠で放送されていて、寝る前のお楽しみで観ていたのですが・・・

100年に一度とも言われている世界的大不況の波が、自動車レース

の世界最高峰、F1(フォーミュラーワン)にも暗い影を落としています。

昨年のホンダの撤退に続き、先日ブリジストンが来期限りでタイヤの

供給をストップすると発表。

そしてついに、世界最大の自動車メーカーとも言われたトヨタまでもが

F1事業から完全撤退すると発表!

これでついに日本の自動車メーカーが、F1の世界から姿を消してしま

いました。(涙)

心配なのは、日本人ドライバーです。今期ついに一度も入賞出来なか

った中嶋一貴は、すでにウィリアムズ・トヨタの退団が決定。

ブラジルGPから、トヨタの負傷選手の代役で出場した小林可夢偉は、

今期最終戦のアブダビGPで、6位入賞して来期が期待された矢先の

出来事でした。

この2人に加えて、一昨年活躍した、佐藤琢磨の動向も気になります。

何とか、他チームへの移籍が決まると良いのですが・・・日本人ドライバー

もいない、日本企業の参戦もないF1は、観る気が半減してしまいます。

その前に、トヨタの撤退で、ルノーやBMWも撤退を検討しているとか・・・

世界的大不況のなか、F1その物の存続が心配されます。