subscribe to the RSS Feed

Friday, October 20, 2017

東海地方が梅雨入り

Posted by imamura on 2011年5月27日

今日5月27日、東海地方の梅雨入りが発表されました。

例年より12日、昨年より17日早いようで1951年の統計開始
以降、東海地方では3番目の早さだそうです。

例年より早く梅雨入りしたので、梅雨明けも例年より早いかと
いえば、そうとは限らないようです。

ジメジメした時期が長引くのは、イヤなものです。

そして、この時期気を付けないといけないのが「水虫」です。

ほっておくと、白癬菌が爪のなかに入り込んだり、痒くてかいた
手などにも白癬菌が付くことがあります。

何より、家族にもうつることがあるので、早めの治療が大切です。

治療のポイントは、まず足元を乾燥させる事です、通気性の良い
靴を交互に履く、5本指のソックスを履く、などです。

次に清潔にすることです、毎日お風呂で弱酸性の石鹸を使い
擦り過ぎないように、手で足の指の間まで優しく洗って下さい。

最後は根気が大切です、白癬菌は非常にしぶといので根気が
必要です、お風呂上りに毎日水虫薬を塗って下さい。

2~3週間塗り続けると、痒みなどは治まってきますが、白癬菌
は、まだ生きています、1シーズンは根気よく水虫薬を塗って下
さい。

また水虫のできる場所により、水虫薬のタイプも異なりますので
お近くの薬局、薬剤師などにご相談下さい。

第1回高橋尚子杯 ぎふ清流マラソン

Posted by imamura on 2011年5月16日

昨日「第1回高橋尚子杯 ぎふ清流マラソン」が行われました。

私はハーフマラソンに参加、無事完走することが出来ました♪

しかし今大会で感じたのは応援がすごかった事です、市街地は
ともかく、堤防道路でも子供からお年寄りまでみんなで一生懸命
応援してくれました。

走るほうとしては本当に嬉しく元気が出ます、特に子供たちとの
ハイタッチは楽しく走れます♪

また私の場合地元なので、お客さんやら町内の人、同級生にも
声をかけられ励まされました。

のっけからハイテンション!10km過ぎても元気だったので、少し
スピードアップ!

のこり1kmからフルパワーで競技場へ、ゴール手前でQちゃんと
ハイタッチ! 最後までとても気持ちよく走り、ゴール出来ました♪

タイムもグロスで「1時間53分52秒」と目標の2時間を切る事が
出来ました。

今大会はQちゃんが大活躍!前日のマラソンクリニックからトーク
ショー、当日スタート前のスピーチからハーフを走りぬいてすぐに、
後続の選手とハイタッチ、最後の選手までハイタッチをしてたよう
です、その後オークションと大活躍です。

そしてすべてハイテンションで元気いっぱいです、ホントタフです。

この大会なら全国に「気持ちいい応援を受けながら走れて景色も
よく、とてもいい大会ですよ。」と胸を張っていえます。

当日天気がよく、熱中症等が心配されましたが、大きな事故もなく
ハートサポートランナーとしての出番もなく無事終わりました。

走り終わってから日焼け止めを忘れたのに気づきましたが後の祭
、今日は祝杯を上げたかのように顔が真っ赤です。(笑)

いよいよ明日は「ぎふ清流マラソン」

Posted by imamura on 2011年5月14日

いよいよ明日は、「第1回高橋尚子杯 ぎふ清流マラソン大会」
が実施されます。

ハーフマラソンは受付が前日のみなので、昼休みにメモリアル
センターに行ってきました。

会場のメモリアルセンターは前日から、屋台やらイベントやらで
結構にぎわってます。

さっそく受付を済ませ、イベント会場へ様子を見に行こうとしたら、
ジョギングしてる団体が・・・

何だと思ったら、Qちゃんのマラソンクリニックでした、走り終えた
らQちゃんとハイタッチ!

その後、イベント広場で走り方のポイントなどを解説、少し聞いて
ましたが仕事の途中なので帰ってきました。

帰ってからゼッケンなどを確認、私の場合ハートサポートランナー
に登録してあったので、オレンジ色のゼッケンと「ハートサポート
ランナー」と書いたゼッケンを付けて走ります。

明日は天気が良さそうなので走るにはいいですが、気温が高く
なると熱中症が心配です、ハートサポートランナーとして出番が
無いことを祈ります。

明日はQちゃんやヌデレバ選手、今年の東京マラソンで日本人
1位になった市民ランナーの星、川内選手などトップランナーも
多数出場します、お近くの方はぜひ応援に来てください。

目薬を差す順番

Posted by imamura on 2011年5月12日

先日、ドリンクを飲みに来たお客さんから、こんな事を聞かれ
ました。

Q: きのう目がコロコロして眼科に行ったんだけれど、目薬が
   2種類でて、どっちから差すのか聞いて忘れちゃったんだ
   けど分かる?

A: 目薬を2種類以上差す場合、重要なのは差す順番よりも
   差す間隔です。

   1本目を差して5分以上たってから、2本目を差すように
   して下さい、3種類以上差す時も5分以上間隔をあけて
   差して下さい。

   差す順番は、振ってから使うような混濁液は最後に差す、
   あるいは、より効果を出したい目薬を最後に差して下さい。

   1本目を差して直ぐに2本目を差すと、最初に差した成分が
   流れ出てしまうので、5分以上の間隔が必要です。

   混濁液は吸収に時間が掛かるので最後に差した方がいい
   でしょう。

   そのお客さんは「フルメトロン点眼液0.1%」(混濁液)と
   「タリビット点眼液0.3%」だったので、タリビットを差して
   から、フルメトロンをよく振ってから差すように言いました。
   (1日に差す回数は症状によって異なりますので、処方医
    に従って下さい。)

   また、どんな目薬もそうですが1回に3滴も4滴も差す方が
   みえますが、通常1滴で十分です。

   それと、差してから目をパチパチされる方がみえますが、
   点眼後はしばらく目を閉じ、目頭を押えるようにします。

   これは、目頭にある涙点(涙の出口)から薬が流れてしまう
   のを防ぐためです。
   

最前列はキツイ!

Posted by imamura on 2011年5月2日

昨日ヨメサンおすすめの映画、「八日目の蝉」を観て来ました。

当初、全く興味が無かったのですが、監督があの「孤高のメス」
の成島出と知ってチョッピリ期待して観に行ったのですが・・・

行った日が悪かったです、ゴールデンウイークど真ん中の雨の
日の5月1日(ファーストデイで1000円均一)。

「本日大変混雑しておりまして、あいにく最前列しかご用意でき
ませんが、よろしいでしょうか?」と言われ、以前「おくりびと」を
観たときも前から3列目だったのですが、何とか集中して観れた
記憶があったので「それでいいです。」と入ったのですが・・・

座った瞬間「うわっ!これはキツイ」と思ったが後の祭り。

で、肝心の映画は・・・重くて考えさせられる映画で、期待以上
でした。

不倫相手の子供を誘拐し、自分の子供として育てる野々宮
(永作博美)の母親として子供を守り抜く母性力、特にラスト
のフェリー乗り場での「母親」としての顔は圧巻です。

そして同時進行で、他人に育てられ本当の親との亀裂に悩む
恵理菜(井上真央)が、野々垣との思いを手繰り寄せる過程を
描き、シンクロさせていく演出がすばらしいです。

そしてラスト!恵理菜自身も母親としての母性を感じ決意する
「母親」としての顔も圧巻です。

観終わって私が「でも結局悪いのは、誘拐した野々垣だよね。」
と言ったら、ヨメサンに「悪いのは浮気した男でしょ!」と言われ
なるほど、そりゃそうだ!

この映画観終わった後に「あれこれ」言いたくなるので、一人で
行くより、夫婦かお友達と行くことをオススメします。

最後にヨメサン「こんないい映画、ちゃんとした席で観たかったね」
私、「同感!」ほぼ真上を見ていたので、首は痛いわ気分は悪く
なるわで「もう最前列では観ない」と決めました!