subscribe to the RSS Feed

Monday, December 11, 2017

お風呂上りのお楽しみ♪

Posted by imamura on 2011年7月30日

今家族ではまっているのが、ばあちゃん特製「しそジュース」
です。

毎年梅雨明けぐらいに作ってくれるのですが、暑い日汗を
かいた後やお風呂上りなどに、氷をたっぷり入れて飲むと
最高においしいです♪

おいしいだけでなく、紫蘇にはβカロチンが多く含まれるほか
、ビタミンB群、ビタミンC、E、K、その他カルシウム、鉄、や
カリウム、マグネシウム、亜鉛などビタミン・ミネラルが豊富に
含まれています。

また殺菌、防腐作用のほか、異常に働いていた免疫力を
正常にもどす働きが最近の研究で発見されています。

そんな身体にも良く、おいしく飲める‘しそジュース’、「ブログ
にのせるので作り方おしえて」と聞いたら。

「う~ん」と少し考えて、「沸騰したお湯に赤紫蘇一袋を入れ
煮詰まったら氷砂糖をババっと入れて、クエン酸をチョチョっ
と入れて冷めたら濾して出来上がり」だと。

分量は?と聞いたら「よくわからん、そんなの適当」との答え、
「それより、今作ろうと思っても赤紫蘇もう売ってないと思うよ」
って言われてしまった。

ブログ書くの遅かったのね。(笑)

でも、せっかくなので代表的な‘しそジュース’の作り方を・・・

沸騰したお湯約2ℓに、洗った赤紫蘇約350gを入れ約10分
煮詰めます、弱火にして紫蘇を取り出し氷砂糖約700gほど
入れかき混ぜ溶かします。(普通の砂糖でもOK、分量も加減
して下さい、700g~1kgほど)

その後、クエン酸を約20gほど入れ溶かします。(クエン酸は
薬局などで売ってます、もちろん当店にもあります)

クエン酸を入れると、きれいな赤色になります。

クエン酸が溶けたら火を止め、目の細かいザルなどで濾したら
出来上がり、さめたら冷蔵庫で保管します。

氷をたっぷり入れたコップで4~5倍に薄めてお飲みください♪

アナログからデジタルへ

Posted by imamura on 2011年7月25日

昨日正午アナログテレビ放送が終了し、デジタル放送に移行
しました。

テレビ放送の新しい幕開けとも言われています。

我家のデジタルへの移行は半分だけ済みました、リビングの
テレビはすでにデジタルに移行済みですが、寝室のテレビが
まだアナログのままなので、今日は砂嵐状態です。(笑)

白黒テレビ放送に始まってカラーテレビ放送、そして今では
ハイビジョンデジタル放送と放送技術もどんどん進んでいます。

私が子供の時代は、まだ白黒テレビで、てなもんや三度笠や
8マンに鉄人28号など毎週楽しみに見てました。

その後、いとこの家で見た「なんちゃってカラーテレビ」には
ビックリしました。

白黒テレビの画面の前に、フィルターのような物をつけると
なんと、カラーっぽく見えるのです。(笑)

そして、友人の家にあったカラーテレビで見た「ジャングル大帝」
の、当時としては鮮明なカラーアニメーションにビックリしたのを
今でも覚えています。

あれから半世紀、今ではお肌の状態まで見えるハイビジョンに
役者さんも大変です。

インターネットでどんな情報も入手できる現在でも、テレビや新聞
は手放せません。

それはそうと、寝室のテレビどうしようかなー。

熱中症予防に塩分摂取はマチガイ?!

Posted by imamura on 2011年7月14日

毎日、毎日ホントに暑い日が続いています、外に出るとジリ
ジリとした直射日光が肌に痛いぐらいです。

こんな日は室外だけではなく、室内でもジワジワと汗をかき
熱中症になることがあるので、水分補給と塩分を取るように
気をつけましょう・・・と言われていましたが・・・ウソ?

昨日のNHKためしてガッテン!で「えっマチガイなの?あの
熱中症対策」のコーナーで放送されてました。

途中からしか見れなかったのですが、内容としては・・・連日
報道されてる熱中症対策で定着してきたのが‘塩分補給‘の
重要性。

汗で塩分が失われるため、積極的に塩分を補給しようと報道
されてました、ところが!塩分補給の重要性を呼びかけてきた
専門家の先生が今年になって突然、そんなちまたの風潮に
対して「マチガイだ!」と指摘し始めたのです。なぜ?

と言うような内容だったと思います。 それに対して「塩分補給
の真実はコレだ!」として放送されたのが・・・

「暑い環境での日常生活」と「屋外での激しい運動」の汗をかく
量と失う塩分量の違いです。

汗で失う塩分量は、ケタ違いに運動の場合の方が多かったの
です、大量の汗をかく場合には汗腺における塩分の再吸収が
追いつかないため塩分の補給が必要になってきます。

一方、日常生活でジワジワと汗をかく場合には、意識して塩分
を取る必要はなかったのです、むしろ塩分に関しては必要量を
はるかに上回る量を普段の食事で摂取しているので、それ以上
の塩分を取ると塩分過多になってしまいます。

つまり、大量の汗を一気にかいたとき(大粒の汗を30分以上)
には水分と同時に塩分補給が必要だが、ジワジワとかく汗の
場合は水分補給のみで大丈夫ということです。

う~ん、なるほど!ガッテンです。 って私のつたない文章では
真意が伝わってないかもしれないので、ぜひ7月20日深夜の
再放送でご確認下さい。

暑さ対策にどうですか?

Posted by imamura on 2011年7月8日

気象庁は本日8日、東海、近畿、中国、四国で梅雨明けした
とみられると発表しました。

いずれも昨年より9日早く、平年より13~10日早いようです。

今年は梅雨入りが早かったので梅雨明けも早かったようです。

これからが本格的な夏で、暑さとのたたかいでもあり、今年は
節電とのたたかいでもあります。

クーラーは控えめにしたい所ですが、熱中症になったら大変です。

そこで今日ご紹介するのが、首に巻くことでヒンヤリ気持ちいい
ネックールWです。

これは、肌ざわりのよいカバーに凍結するジェル袋と凍結しない
ジェル袋の二重構造でセットしてあり、冷凍庫で4時間ほど凍ら
せて使用する冷感グッズです。

ジェルが二重構造なので、通常タイプより長持ちします。

炎天下でのガーデニング、スポーツやレジャーまた室内での
熱中症対策など使い方はいろいろです。

サイズはW600×H80×D20(mm)で首に巻くのに丁度いい
長さです。

冷感便利グッズをうまく使って猛暑の夏、節電の夏を乗り越えま
しょう。

「ネックールW」は、ブルーとピンクの2種類あります、ご購入は
「ぎふ楽市楽座」三共薬局のページこちら>>>からどうぞ!