subscribe to the RSS Feed

Sunday, September 23, 2018

サルコペニア肥満

Posted by imamura on 2013年7月18日

サルコペニア肥満って知ってますか?

今朝のNHKの情報番組「あさイチ」でも取り上げられてましたが、サルコが筋肉、ペニアが減少という意味で、ようは脂肪ばかりが増え筋肉量が減っている状態の事です。

筋肉の量は、20代をピークに40代以降は、年1パーセントの割合で減少していくため、特に40代から注意が必要です。

サルコペニア肥満になると、高血圧になるリスクは女性で、2,3倍。糖尿病につながる危険因子の値は19倍。さらに、骨折、転倒、寝たきりになるリスクも格段に高まると言われるので注意が必要です。

番組内では、サルコペニア肥満の対策として、ウォーキングなどの有酸素運動と筋トレ、食事の3つの柱が大切なことをお伝えていました。(筋トレはスクワットやもも上げ、つま先立ち等、部屋内で出来るものが紹介されてました)

特に、食事では、筋肉を作るのに欠かせないBCAAを積極的に摂るようにすすめられてます。

BCAAとは、必須アミノ酸の中でも、バリン、ロイシン、イソロイシンという3つの必須アミノ酸をまとめた呼び名で、体の中に入ると、筋肉を作ったり、修復したりします。

そのBCAAを豊富に含む食材は、まぐろやかつおなど赤身の魚、レバーなど赤身の肉、大豆製品、牛乳などがあります。

またBCAAを効率良くとるためには、ビタミンB群が必要です。ビタミンB群を豊富に含む食材は、ごま、きなこ、豚ヒレ肉、玄米などがあります。

食事から摂るのが基本ですが、夏バテなどで十分な食事の量を取れない場合があります。

そんな時に試してほしいのが「レバコール」です。

「レバコール」の有効成分パンリバーエキス末は、天然の新鮮な鰹の肝臓を加水分解して造られた、BCAAを含む必須アミノ酸の他、ビタミンB群をはじめビタミン・ミネラルを豊富に含んだ肝臓水解物です。

夏バテで食欲がないからダイエットに丁度いいや、と考えたあなた!大間違いです。

特にタンパク質はしっかり摂らないとますます筋肉量が減り、サルコペニア肥満になりやすいです。

バランスのとれた食事と「レバコール」、そして適度な筋トレでサルコペニア肥満を予防しましょう。

只今店頭にて「レバコール」の試飲を実施中! ぜひ、味と効き目を実感して下さい。

DSC01923-300x225

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top