subscribe to the RSS Feed

Sunday, August 19, 2018

花粉症予防の王道

Posted by imamura on 2013年2月21日

花粉症予防アイテムを数回にわたり紹介してきましたが、花粉症予防の王道といえばやはり「マスク」です。

最近は使い捨ての不織布タイプのマスクが主流ですが、付け方がまちがっているとすき間ができて効果半減です。

そこで今回は不織布タイプのマスクの正しい付け方のポイントです。

① 適正サイズのマスクを選ぶ・・・あたり前ですが適正なサイズのマスクを着用しないと、すき間ができやすくなります。普通サイズ・やや小さめサイズなど、ご自分に合ったマスクを選びましょう。

② 鼻の回りにすき間をつくらない・・・ノーズフィッターを上にして鼻の形に合わせて、軽く押さえて鼻にフィットさせます。(息苦しいなどで鼻を出している方を見ますが、マスクの意味がなくなります。)
wear_img_03

③ アゴまでスッポリ覆う・・・これを実行していない方をけっこう見ます、不織布タイプのマスクは上下に大きく広がります。プリーツを下へ大きく広げて、あごまですっぽり覆ってください。
wear_img_04

マスクを正しく付ける事で花粉の侵入を最小限にとどめる事が出来ます。

ぜひ実行してみてください!

 ちなみに、三共薬局での売り上げ№1のマスクは「デルガード不織布マスク60枚入り」です。

「ふつうサイズ」と「やや小さめサイズ」があります、ご自分に合ったサイズをお選び下さい。

デルガード不織布マスク60枚入は「ぎふ楽市楽座」三共薬局のページよりご購入できます。

「ふつうサイズ」はこちら>>>から「やや小さめサイズ」はこちら>>>からどうぞ!

DSC_0097

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top