subscribe to the RSS Feed

Friday, April 20, 2018

グアバ茶

Posted by imamura on 2012年8月23日

今回はグアバ茶のご紹介です。

グァバは、フトモモ科バンジロウ属の亜熱帯性植物で、
甘酸っぱいジュースでもおなじみの植物です。

ただし、健康茶として利用されるのは、葉を乾燥させた物
を煎じて飲用しますので、甘くはありません。

グァバ茶は、中国では漢方薬として糖尿病の薬として用い
られていました。

葉っぱに含まれるグァバ葉ポリフェノールには糖の吸収を
抑えてくれる働きがあります。

糖分は体内でブドウ糖に変わることで吸収されますが、
この時に働くのが、消化酵素アミラーゼで唾液やすい臓
から分泌されます。

グァバ葉ポリフェノールはこのアミラーゼの働きを抑えて
くれます。

食べたものがブドウ糖に変わらなければ吸収されないので
グァバ葉を用いたグァバ茶はダイエット効果が期待できます。

また、ブドウ糖が作られないことで血糖値の上昇もおさえ
られます。

このため、グァバ茶は糖尿病予備軍の健康茶としても良いと
いわれています。

飲み方は、よく沸騰している約500mlの熱湯に本品1包を
入れ、約2-3分間を目安に弱火で煮出して下さい。

今の時期なら、ポットに入れ冷蔵庫で冷やすと、美味しく
お召し上がりいただけます。

ヘルシーティ グアバ茶100%2g×26包は「ぎふ楽市楽座」
三共薬局のページ、こちら>>>から購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top