subscribe to the RSS Feed

Tuesday, May 22, 2018

花粉症対策に「タウロミン」

Posted by imamura on 2012年2月15日

今年もつらい花粉症の季節がやってきます。

環境省の発表によると、今年の花粉飛散量は昨年より少なめとの事
ですが、昨年は例年より飛散量が多かったので、今年は例年どうり
のようです。

飛散時期は、この地方では2月中旬から飛び始め3月初旬~中旬が
ピークになりそうです。

という事は、もう飛散が始まっているかも・・・

そこで、今シーズンオススメなのが漢薬配合内服薬の「タウロミン」です。

タウロミンは、鼻炎(鼻の皮ふ粘膜の炎症)や、皮ふの炎症に有効な
和漢生薬に、カルシウム、ビタミン、アミノ酸などの11種の栄養成分
を配合した鼻炎・皮ふ疾患のための内服治療剤です。

一般的な一時的に症状を止めるだけの薬ではなく、花粉症の症状を
根本的に治していくのがタウロミンです。

タウロミンは花粉の入り口である、目や鼻の粘膜機能を正常に戻します。

鼻の粘膜が正常だと、花粉が進入しても粘膜の繊毛(小さなヒダ)が
花粉をまとめて丸めるか、胃に送って胃酸で溶かして処理しますので
花粉症は発生しません。

「粘膜を元気にしてくれる」それが、タウロミンです。

タウロミンは花粉がとびだす前からの服用がおすすめなので、
使ってみたい方はお早めにどうぞ!
(タウロミンは「医薬品」で、店頭のみの販売です)

なお試供品もご用意してますので、試してみたい方はお気軽にお声を
かけて下さい。

“花粉症対策に「タウロミン」” への1件のコメント

  1. […] 増えてきました。 花粉症には以前紹介した「タウロミン」で症状が出る前から服用 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top