subscribe to the RSS Feed

Tuesday, January 23, 2018

お薬と飲食物の飲み合わせ

Posted by imamura on 2010年1月13日

高血圧で病院にかよってみえる方から、こんな事を聞かれました。

 

Q: 病院でもらった高血圧の薬飲んでるんだけど、グレープフルーツジュース

   と一緒には飲まないで下さいって言われたけど本当?

 

A: お薬のなかには、水以外の飲み物で服用すると、薬の作用が強く出たり、

   逆に効果が弱まってしまう事があります。

 

   高血圧の薬のなかには、グレープフルーツジュースと一緒に服用すると薬

   の作用が強く出てしまうことがあり、注意が必要です。(Ca拮抗剤の一部

   カルブロック・コニール・アテレック等)

 

   抗血小板剤のプレタールも、グレープフルーツジュースと一緒に服用すると

   作用が強く出てしまいます。

 

   飲料だけでなく、食べ物や健康食品にも一部注意が必要な事があります。

 

   血液を固まりにくくする薬、ワーファリンは納豆や青汁、クロレラなどビタミンK

   を多く含む食品・健康食品や、西洋オトギリソウのセントジョーンズワート等と

   一緒に摂取すると、ワーファリンの作用が弱まってしまう可能性があるので、

   注意が必要です。

 

   健康食品のセントジョーンズワートはワーファリンの他にも、抗てんかん薬

   (アレビアチン等)、強心薬(ジゴキシン等)、免疫抑制薬(ネオーラル等)、

   気管支拡張薬(テオドール等)との併用にも注意が必要です。

 

   お薬には、薬と薬の飲み合わせの他、薬と飲食物・健康食品との飲み合わせ

   もあります。 くわしくは、かかりつけの薬剤師にご相談下さい。

 

  

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top