subscribe to the RSS Feed

Monday, October 22, 2018

未来の青汁 パニウツ元気

Posted by imamura on 2009年11月12日

「まるかん」から待望の商品「パニウツ元気」が発売されました!

 

もっと早く紹介したかったのですが、全国の取扱店から予約が殺到して

なかなか入荷しなかったのですが、少しですがやっと入荷してきました。

 

「パニウツ元気」は脳に栄養を与えるサプリメントです。

 

脳は、体中に指令を出す大切な臓器です。ところが、体に栄養があって

も脳に足りないと、伝達物質が作れず、正しい指令が出せなくなります。

 

たとえば、何をやっても治りきらないとか、ダイエットをしても、いつも食べ

すぎて失敗するとか、飲酒量が度を越えてしまうとか、明らかに正常な指令

が出ていないサインなんです。

 

現代人に多いストレスも、脳の栄養不足から起こる症状と言われています。

 

また、体が疲れるというのは、正確には、脳の疲れが体に出ているんです。

 

そこで今迄になかった、脳にダイレクトに栄養を与えるサプリメントが登場!

それが、未来の青汁「パニウツ元気」です。

 

さっそく私も 1日6粒、寝る前に飲んでいます、まだ飲み始めですが、朝の

目覚めが良いようです。

 

効率良く脳に栄養を補う為に「パニウツ元気」を飲むと共に、肉・卵・豆・穀物

野菜などをバランス良くしっかり摂るよう、「ひとり」さんは言ってます。

 

 

そして、同じ様に「脳の栄養不足」を問題視していたお医者さんが、本を出

されていました。

 

著者、溝口徹先生は現在、新宿溝口クリニックで院長として患者さんを診る

だけでなく、栄養学的アプローチで医師向けの講習会も行なっているとの事。

 

その溝口先生が用いているのが、オーソモレキュラー療法(栄養療法)という

日本ではまだ、なじみのない治療法です。

 

この治療の基本になるのは、「心(精神)のトラブルは、脳内に存在する物質

のバランスが乱れたことによって生じる」という理論です。

 

脳内物質のバランスが乱れてしまう原因には、日々のストレスや食事の乱れ

などがあげられるので、その食事を見直して、足りない栄養素をサプリメントで

補おう、ということです。

 

書き出すと長くなってしまうので・・・ようは、血糖値の急上昇、急降下を抑える

GI値の低い食事、(白米、うどん、パンなどGI値の高い物は控える)を心がけ

野菜・肉・魚・卵・豆などをしっかりとりましょう、とくにタンパク質はしっかり摂る

よう、すすめています。

 

十分伝えきれないので、興味のある方はぜひ本を読んでみて下さい。今月号

の「安心」にも簡単な記事が載っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top