subscribe to the RSS Feed

Wednesday, January 24, 2018

岐阜善光寺 胡瓜封じ

Posted by imamura on 2009年7月20日

毎年7月中旬の日曜日に、岐阜善光寺で行なわれる、夏越しの行事

胡瓜封じに行ってきました。

「胡瓜封じ」って何?と思われる方も、多いと思いますが夏越しの祈祷会

の一つで、夏を無事に過ごせますようにと祈る祈祷の一つです。

また、胡瓜を我々の身代わりに見立てて、自分の悪いところを胡瓜に

持ち去ってもらい、私達が無事に過ごせるようにと祈るものでもあります。

胡瓜は一人一本ずつ御祈祷してもらい、その胡瓜で自分の悪いところ

を撫でます。

その胡瓜は川に流すか、土に埋め、胡瓜が腐って無くなれば悪いところも

消滅する、と考えられたものです。

我が家では、毎年の行事のひとつになってます、おかげさまで昨年の夏も

家族皆、無事に過ごせたので今年も行って来ました。

朝10時からなのですが、混雑すると思い9時半ごろ行ったのですが、すでに

すごい人で、御祈祷はもう始まってました。

さっそく申し込み、御祈祷していただきました、御祈祷中30~40分は正座

してるのですが、何回いっても正座は慣れず、いつも足がしびれます。(苦笑)

胡瓜で自分の悪いところ(私は全身?)を撫でて、さっそく長良川に流しに

行きました。

今年の夏も、無事に過ごせますように・・・(笑顔)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top