subscribe to the RSS Feed

Monday, November 12, 2018

京都 先斗町

Posted by imamura on 2009年5月5日

先日の休みに、京都にいる息子の下宿で用事をすませた後

昼食をとりに先斗町へ行ってきました。

先斗町は初めて行ったのですが、いや~狭い路地の左右に

いろんな店があるんですねぇー、何処にするか迷ってしまいそうです。

でも今回は、最初から行きたい所が決まっていたので大丈夫 (笑)

湯どうふが、食べたかったので「豆腐茶屋」というお店に行きました。

先斗町のちょうど真ん中あたり、「京乃雪本舗」というお豆腐屋さんの

2Fにあります。

京都らしい小奇麗なお店で、食べたのは「湯豆腐定食」1890円

湯どうふは、おかわり自由で他にもいろいろついて、とてもお得で

美味しかったです。

腹ごしらえをした後は、ヨメサンと娘はウインドーショッピング

自分は映画を観に行くことにしました。

見たのはクリント・イーストウッド監督・主演の「グラン・トリノ」

クリント・イーストウッドといえば、ダーティーハリー!ハリー刑事

がぶっ放す、44マグナムは迫力満点で学生時代によく観ました。

また十数年前に観た「マディソン郡の橋」では、ラストシーンで

雨のなか傘もささずに、ずぶ濡れで女性を見送るシーンは感動的でした。

そのイーストウッドも、もう80才手前のおじいちゃん、今回の役は

昔かたぎで、頑固なおじいちゃん役、自分の息子や孫とも意見

が合わず、いつも怒っている、そんなウォルト(イーストウッド)の

隣に人種のちがう、モン族の一家が引越してくる・・・という所から物語

は始まります。

内容は共感できない所もありましたが、良くも悪くのアメリカ的な映画

だと思いました。

エンドロールで流れた音楽、はじめはイーストウッド本人の歌声で、

なんだか虚しくもあり、誇らしげでもあり、ジーンときました。 (涙)

でも、イーストウッドって何歳になってもカッコイイなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top