subscribe to the RSS Feed

Monday, August 20, 2018

今年度アカデミー賞作品「アルゴ」

Posted by imamura on 2013年3月19日

アルゴ アルゴ (2012)

【監督】ベン・アフレック
【出演】ベン・アフレック / アラン・アーキン / ブライアン・クライストン / ジョン・グッドマン / ケリー・ビシェ / カイル・チャンドラー / ロリー・コクレーン / クリストファー・デナム / テイト・ドノヴァン / クレア・デュヴァル / ビクター・ガーバー / ジェリコ・イヴァネク / リチャード・カインド / スクート・マクネイリー / クリス・メッシーナ / マイケル・パークス / テイラー・シリング


★★★★☆ [90点]「終始に渡り緊張感タップリ」

今年度 第85回アカデミー賞の作品賞・脚本賞・編集賞の三冠に輝いた「アルゴ」。

DVDのレンタルが開始されたので、早速借りて観てみました♪

この映画、実際にあった1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件を題材にした映画なので、どうしてもそんな目で観てしまいます。

実際にあった話かと思うと、もうハラハラドキドキ、また中東の独特な音楽が緊迫感を高め、終始に渡り緊張感タップリで2時間があっという間です。

でも前代未聞のこの救出作戦、嘘みたいなホントの話で映画にするにはもって来いの題材なのかも知れません。
 
エンドロールで実際の写真と映画との対比があり、実際の話だと実感させられます。

また実際に救出された6人の写真と役者がそっくりで変に感心してしまいました。

しかし最初のアメリカ大使館を過激派グループが占拠していくシーン、実際その場にいたらメチャクチャ怖かっただろうなー、いやホントに。


Posted by sankyou on 2013/03/19 with ぴあ映画生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top