subscribe to the RSS Feed

Sunday, October 21, 2018

ダークナイト ライジング

Posted by imamura on 2012年8月21日

ダークナイト ライジング (2012)【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】クリスチャン・ベール / マイケル・ケイン / トム・ハーディ
/ アン・ハサウェイ / マリオン・コティヤール / ジョセフ・ゴードン
=レヴィット
/ ゲイリー・オールドマン / モーガン・フリーマン


★★★★★ [100点]「ラストが絶妙!」

ノーラン監督のバットマンシリーズ3部作の最終章、
「ダークナイトライジング」堪能しました!

コミックヒーローの枠を超えたヒューマンドラマとアクションの
融合が絶妙です。

そして、ノーラン監督の前作「インセプション」でも感じた
ハンス・ジマーの重厚なサウンドトラックが、今回も作品
に厚みと高揚感をもたらしてくれます。

前作のダークナイトと同様、今回もIMAXカメラを多様している
との事で、IMAXシアターで観て正解です、映像とサウンドが
ハンパじゃないです!

上映時間は164分と少々長いですが、終盤からのたたみ
掛けるような展開が息つく暇もありません。

そして納得のラストへ・・・また、最後の最後あのキャラの誕生
には爽快感すらおぼえました。

前回は宿敵のジョーカー(ヒース・レジャー)のキャラがたって
いましたが、今回は敵役ベイン(トム・ハーディ)よりもキャット
ウーマン(アン・ハサウェイ)がとても魅了的です、

特にバッドポットで戦ってる姿はかっこよく、超セクシーです。

最初の「バットマンビギンズ」を観たのが、だいぶ前でうろ覚え
の所が結構あったので、今度は3部作続けて観てみたいです。
(今回の物語に結構絡んできます。)

Posted by sankyou on 2012/08/21 with ぴあ映画生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top