subscribe to the RSS Feed

Saturday, November 18, 2017

目薬を差す順番

Posted by imamura on 2011年5月12日

先日、ドリンクを飲みに来たお客さんから、こんな事を聞かれ
ました。

Q: きのう目がコロコロして眼科に行ったんだけれど、目薬が
   2種類でて、どっちから差すのか聞いて忘れちゃったんだ
   けど分かる?

A: 目薬を2種類以上差す場合、重要なのは差す順番よりも
   差す間隔です。

   1本目を差して5分以上たってから、2本目を差すように
   して下さい、3種類以上差す時も5分以上間隔をあけて
   差して下さい。

   差す順番は、振ってから使うような混濁液は最後に差す、
   あるいは、より効果を出したい目薬を最後に差して下さい。

   1本目を差して直ぐに2本目を差すと、最初に差した成分が
   流れ出てしまうので、5分以上の間隔が必要です。

   混濁液は吸収に時間が掛かるので最後に差した方がいい
   でしょう。

   そのお客さんは「フルメトロン点眼液0.1%」(混濁液)と
   「タリビット点眼液0.3%」だったので、タリビットを差して
   から、フルメトロンをよく振ってから差すように言いました。
   (1日に差す回数は症状によって異なりますので、処方医
    に従って下さい。)

   また、どんな目薬もそうですが1回に3滴も4滴も差す方が
   みえますが、通常1滴で十分です。

   それと、差してから目をパチパチされる方がみえますが、
   点眼後はしばらく目を閉じ、目頭を押えるようにします。

   これは、目頭にある涙点(涙の出口)から薬が流れてしまう
   のを防ぐためです。
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

home | top